上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の順位をみる (ブログランキングに参加していますので1クリックお願いします)
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
麺屋 もみじ
コク旨らーめん 650円:メガ盛り、ニンニク

本日の順位をみる (ブログランキングに参加していますので1クリックお願いします)

麺屋 もみじ
う?ん…

今回は下新庄にある「麺屋 もみじ」を訪問。
二郎系のメニューがあるという噂を耳にしたので早速食べにきました。
お店はパチンコ屋さんの駐車場内にあります。

夜ご飯時だったので多少の混雑を予想していたのですが、なんと店内は店員さんのみの貸切状態…。
一瞬店を出ようか迷ったのですが、店員さんの元気に引きとめられました。

早速目当てのメニューを注文。
「コク旨らーめん」というメニューが二郎インスパイアだと思いこんで注文しました。
果たしてそのメニューで当たっているのかどうかは今もまだわかりません。

しかし!メニューを店員さんに告げると「ニンニク入れますか?」と聞かれました。
「おおお!!これはやっぱり二郎だ!」と心の中で叫んで、実際には「はい、お願いします!」と冷静に答えました。

そして約7分後にはラーメンが完成。
写真で見たよりもやしが少ない(笑)
そして、もやしをかきわけて出てきたのが2枚目の写真。

あれ!なにこれ!

眼前には遥か昔に食べたことあるようなノスタルジック麺が現れました…。
しかも味噌ラーメンとかに入ってる玉子タイプと思われる…。
そして、実際に食べてみた結果はというと。
もちろんそのまんまの見た目通りの味。
期待を裏切ってはくれませんでした…。

正直完全に「二郎」とはかけ離れている味です。
っていうか、そもそもこの店の御主人or店長さんは二郎を作ろうという意識は全くなく、ただもやしの山盛りができるトッピングの制度を御用意してくれているという事だと思います。

本物の二郎がない地域では「ヤサイが山盛り」というだけで二郎系という認識になっているのかもしれません。
もし、そういう認識をお持ちであればそれは非常に大きな間違いです。
二郎系の定義はもっともっと複雑だと思います。

ということで今回は採点不能ということにします。

■麺屋 もみじ
住所  :大阪府大阪市東淀川区下新庄6-17-22 パチンコMAX駐車場内
定休日 :無休
営業時間:11:30?23:00(L.O.22:30)
TEL   :06-6326-7557

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2010/11/04(木) 00:00:00|
  2. 【番外編 関西の麺類】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<男のラーメン 麺屋わっしょい @寺田町 | ホーム | ラーメン 一作 寝屋川店 @寝屋川市>>

コメント

京都にも「これでもかっ!」という店があるのを思いだしました(笑)

京都といえば新店「伏見にぼ次朗」を検証願えないでせうか!上洛の際、ついでの時に(爆)
  1. 2010/11/04(木) 12:57:07 |
  2. URL |
  3. NH #di2mBhfE
  4. [ 編集]

う~~~~ん、ざぁ~んねぇ~ん!
でもきと悪意はないのでしょう。
これからは「二郎系探索」に併せて「二郎
系布教活動」も加わりますね。今朝のNHK
でやっていたご当地グルメの間違った伝承
に似ていますね。

今回はちょっと上品な「担担麺」をアップ
しました。
  1. 2010/11/04(木) 18:52:20 |
  2. URL |
  3. ゴルキチ@南国 #CAcJ7sxY
  4. [ 編集]

二郎の定義

こんばんは上北野郎です。

のっけから恐縮ですが、夜店のの焼きソバより・・・ の麺ですねぇ~ 注)あくまで個人的感想です。

近頃>頓にジロっていますが、府中に行って「あぁぁ~ 吉田うどん喰いてぇ~」と思いました。
又、台風14号が関東に上陸か! と言う時に長男+次男と野猿を訪問しましたが「あれ? 上野毛と全然違う・・・」と二人とも同じ感想でした。

何が言いたいのか判らなくなってきましたぁ(笑)
高井戸さんには辛いでしょうが、亜流やインスパイアも食べるけど「二郎も食べる」なんでしょうねェ~

西の方々、東のラーメンもステタモノではありませんョ 
  1. 2010/11/04(木) 22:21:03 |
  2. URL |
  3. 上北野郎 #mBxDMQRw
  4. [ 編集]

NHさん
コメントありがとうございます!!

伏見にぼ次朗ちょっと調べてみました!
興味ありますので近々行ってみます!!

これでもかっ!のほうはちょっと今回の店と同じようなタイプに見受けられます(笑)

貴重な情報ありがとうございます!
  1. 2010/11/04(木) 22:54:43 |
  2. URL |
  3. 高井戸野郎 #-
  4. [ 編集]

ゴルキチさん
コメントありがとうございます!

確かに私も悪意のような物は感じなかったので今回のような記事になりました(笑)
にんにくの有無を聞かれたときは「!!」と期待をしたのですが・・・。

っていうか高島屋シンガポールっていうものが存在するのに驚きました。
しかも少し物価が安いんですね。
500円弱にしてはクオリティが高そうな気がします。
こちらで500円弱で麺類って考えると二郎以外ではあまりいいものは食べれないイメージですもんねー。
  1. 2010/11/04(木) 22:58:37 |
  2. URL |
  3. 高井戸野郎 #-
  4. [ 編集]

上北さん
コメントありがとうございます!

確かに上野毛と野猿は相当違いがありますね。
まずは乳化しているかしていないか、そして豚のクオリティも全然違いますよね。
あーどっちも食べたいなぁ…。
特に野猿が食べたいです。
人生最後の食事を食べるとしたら野猿を選ぶかもしれませんねー(笑)

っていうか長男さんと次男さんすごいですね。
若いときから二郎の英才教育を受けているんですね(笑)
  1. 2010/11/04(木) 23:09:10 |
  2. URL |
  3. 高井戸野郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jirouchudoku.blog66.fc2.com/tb.php/329-62656592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

高井戸野郎

Author:高井戸野郎
二郎や二郎系の写真を
掲載していきます。

※コメントとトラックバックを承認制にしております。ご了承下さい。

takaidoyarou@mail.goo.ne.jp
メールアドレスは@を半角にしてください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。